お客様の声集めました|霧島空調サービス

お客様の声

霧島エアコンは工事依頼前の不安を抱えるお客様、過去にエアコン工事で後悔、失敗したことがあるお客様の実際の声を聞いてるからこそできるサービスや対応ができます!!

移設工事で後悔した30代夫婦

転勤による引越しで引越し業者にエアコンの移設も依頼したら、当日に作業員の方から追加費用が3万円かかると言われた。
引越し会社に確認しても「作業員の判断に任せている」との回答しかせず。

揉めたのでエアコン工事はキャンセルした。

引越し会社の下でエアコン工事を請け負う業者はその仕事を低単価で請け負ってる場合が多いです(大元から追加で稼ぐように言われている場合もあり)。

見積りの際に追加費用のことや、キャンセル可能かについて事前確認しておきましょう。できれば、実際の作業員に見積りを依頼しましょう。

取り付け工事で後悔した20代女性

中古エアコンの取り付けをネットで見つけた安い業者に依頼した。オペレーター?の女性は8,000円でできると言っていたが、実際に工事に来た人に2万円かかると言われた。

素人だからあまり詳しくなく、「業者の言うことだから」と思い、2万円でやってもらったが、後あと調べるとだまされていたのかもしれない。

だまされた可能性もありますが、そうでない可能性もあります。前提として現場状況についてしっかり伝えることが必要で、もし基本工事費以外にかかるならその理由をはっきりさせておくことが必要です。

「業者が言うことだから」と鵜呑みにするのは注意が必要です。

新築戸建を購入した30代風夫婦

家電量販店でエアコンを購入。新築のため配管用の穴開け工事が必要なため同時に依頼。

建売だったので穴開け工事も特に心配ないだろう思っていたが、柱を削られた。削られたのは数センチだが、通常なら避けるべきであり、避けられるはず。

穴あけ工事の際は、柱、筋交い、電線など壁内の障害物がエアコンの穴位置と干渉することが少なくありません。

基本的には下調べをして、問題が無い位置を特定しますが、事前に工務店にマークをお願いすることも考えましょう。特に注文住宅の場合は工務店でのエアコン穴位置ヵ所をマークしていただくことが前提となります。